保育園・こども園について about

私立保育園・認定こども園ってどんなところ?What kind of place is nursery school?

認可保育園は、児童福祉法にもとづいて、厚労省・県・市の認可を受けて設立された施設です。従って、保育の内容も、国が示した保育指針のもと子ども達の成長にあわせたきめ細かな保育を、保育士資格を取得した保育者によって、責任ある保育が行われています。
入園は、保育を必要とする子どもならだれでもでき、産休明け児(生後8週間:保育園に よって若干入園可能年齢が違います)から小学校就学年齢前まで、幅広い年齢の子ども達が、 所定の入園手続きで入園できます。
そして、保育時間も親の就労にあわせて長時間保育(施設により若干異なります) を実施し、全施設で完全給食を実施して子どもの成長によりよいバランスのある 食事を提供しています。

保育内容、保育料についてAbout nursery contents, childcare fee.


私立保育園・認定こども園では、子ども達が健やかにだんだん自己が発揮できるように、 楽しいたくさんの行事や親との懇親を深める行事などが計画され、子ども達は のびのびした成長を見せています。
保育料は、船橋市が決める各家庭の納税額に応じた金額となります。

私立保育園・認定こども園は親の子育てを支援しますPrivate nursery will support parenting of parents

最近、子どもが少ない(少子化)傾向が続いておりますが、原因として女性の社会進出が増大していることや、子育ての不安(育児能力の低下)や仕事の両立に困っていることなどが考えられます。
このような中で、私立保育園・認定こども園では、親の子育て支援センターとしての役割を切に感じながら、21世紀を担う子ども達の健全育成のために利用しやすい環境を整備し、乳幼児の養護と教育についての充実に向けて真剣に取り組んでいます。