私立保育園・認定こども園入園について entrance

今すぐ私立保育園・認定こども園に入園したいHoping to enter nursery school

保育園・こども園によって定員数に余裕がある可能性があります。まずは希望する私立保育園・認定こども園にお問い合わせ下さい。

保育園・こども園入園申込書はどこにあるの?

入園申込書(その他パンフレット等)は、船橋市内の各保育園・こども園、 船橋市役所保育認定課(市役所3階)、市役所出張所にあります。

入園できる条件はどうなっていますか?

対象者は「児童と同居している父」「児童と同居している母」になります。

2号・3号認定の申請をする際は、保護者の保育を必要とする事由を確認させていただきます。保育を必要とする事由として認められるのは、次の項目です。

  • 月64時間以上の就労をしていること
  • 病気怪我のため、または精神や身体に障害があること
  • 同居の親族(長期入院等をしている親族を含む)を常時介護、看護又は付添していること
  • 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること
  • 求職活動起業の準備を含む)を継続的に行っていること
    (認定後、90日目の月末までに月64時間以上の就労を開始することが条件)
  • 通学をしていること(学校教育法に規定された学校等、職業訓練校における職業訓練
  • 下の子の出産の直前か直後であること、育児休業中であること
  • その他、法律に定めのある場合

申込みにはどんな書類が必要ですか?

船橋市ホームページの申請書ダウンロードページにありますPDFファイルをご参考下さい。
正式な申込書等は各保育園・こども園・市役所保育認定課にございますので、そちらをご使用下さい。
PDFをご覧になれない場合は下記ボタンよりPDF用プラグインをダウンロードしてからご利用ください。
※「Adobe Acrobat Reader」のページに移動します。
※ダウンロードの際は注意書きをよく読んでダウンロードして下さい。

 

必要書類表
保育を必要とする事由を確認するための書類
事由
必要書類
月64時間以上の就労
就労(採用内定)証明書
(保育認定課専用)
疾病、負傷、障害
主治医の意見書(保育認定課専用)
障害者手帳の写し
※身体1~2級、精神1級
療育手帳所持者は、手帳の写しのみ
同居親族の介護・看護・付添
①と②をご用意ください。
①被介護・看護・付添者の証明書類の写し
(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、介護保険資格者証)
またはその他手帳で市長が認めたもの、もしくは主治医の意見書または診断書
②状況説明書
災害復旧
罹災証明書、状況説明書
求職活動、起業準備
保育認定課にお問い合わせください
通学
在学証明書、カリキュラム
下の子の出産の前後
母子健康手帳の写し
(出産予定日を記入したページ)
下の子の育児休業中
育児休業証明書

入園の決定はいつ頃になりますか?

市役所で利用調整会議が10日前後にありますので、この会議で入園が決まります。
決定は申し込み順でなく、どれだけ入園の必要性があるかで決まります。

保育料はいつわかりますか?

お子さんの年令と保護者の方(原則として父母)の前年度分または当年度市民税額によって、保育料が決められます。
保育料のお知らせは入園した月の初旬頃(4月、9月のみ中旬頃)、市から保護者宛に送られます。

入園後のならし保育はありますか?

入園当初から慣れない環境で1日保育することはお子様にとって大変負担となります。
お子様の負担を軽減するため、保育園との話し合いによって保育時間を徐々に延ばし、ならしていきます。個人差はありますが通常1週間から10日程度です。
なお、入園日より前にならし保育を開始することはできません。